2018.04.13
「マツダ CX-8」、2017年度JNCAP予防安全性能評価において、すべての項目で満点および最高ランク「ASV++」を獲得
マツダ株式会社(以下、マツダ)は、マツダの先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」を搭載した「マツダ CX-8」が、2017年度自動車アセスメント(JNCAP*1)予防安全性能評価において、すべての評価項目を満点の成績で最高ランク「ASV*2++(エーエスブイ ダブルプラス)」を獲得したと発表しました。

2018.03.08
「マツダ VISION COUPE」が欧州にて「コンセプトカー・オブ・ザ・イヤー」を受賞
マツダ株式会社は、スイスのジュネーブで3月6日(現地)に開催されたCar Design News主催「第11回 Car Design Night」※にて、「マツダ VISION COUPE(マツダ・ビジョン・クーペ)」が「コンセプトカー・オブ・ザ・イヤー」を受賞したと発表しました。

2018.02.09
次世代ガソリンエンジン「SKYACTIV-X」がイタリアにて「Q Global Tech Award」を受賞
マツダの次世代ガソリンエンジンである「SKYACTIV-X(スカイアクティブ・エックス)」が、このたび、イタリアのミラノにおいて、将来性が期待される自動車技術に贈られる「Q Global Tech Award」を受賞しました。

2017.12.20
マツダ、新型「フレアワゴン」「フレアワゴン カスタムスタイル」を発表
マツダ株式会社は、『マツダ フレアワゴン』『マツダ フレアワゴン カスタムスタイル』を全面改良し、全国のマツダの販売店を通じて2018年2月8日より発売します。

2017.11.08
「マツダ CX-5」2017年度前期JNCAP予防安全性能評価で最高ランク「ASV++」を獲得
マツダ株式会社は、マツダの先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」を搭載した「マツダ CX-5」が、2017年度前期自動車アセスメント(JNCAP*1)予防安全性能評価において、最高ランク「ASV*2++(エーエスブイ ダブルプラス)」を獲得したと発表しました。

2017.10.27
マツダ、コンセプトモデル「マツダ 魁 CONCEPT」「マツダ VISION COUPE」を東京モーターショーで世界初公開
マツダ株式会社は、「第45回東京モーターショー」(主催:一般社団法人 日本自動車工業会)*において、「マツダ 魁 CONCEPT(マツダ・カイ・コンセプト)」と「マツダ VISION COUPE(マツダ・ビジョン・クーペ)」の2台のコンセプトモデルを世界初公開しました。

2017.09.14
「マツダ CX-8」の予約受注を開始
マツダ株式会社は、新型3列シートクロスオーバーSUV『マツダ CX-8』の予約受注を全国のマツダ販売店を通じて本日開始し、12月14日に発売することを発表しました。

2017.09.02
「マツダ アクセラ」を商品改良
マツダ株式会社(以下、マツダ)は、スポーツコンパクト『マツダ アクセラ』を商品改良し、全国のマツダの販売店を通じて8月24日から予約を開始し、9月21日に発売することを本日発表しました。

2017.08.03
新型クロスオーバーSUV「マツダ CX-8」の外観を公開
マツダ株式会社は、2017年中に発売予定の、国内向け新世代商品として初めての3列シート採用モデルとなる新型クロスオーバーSUV『マツダ CX-8』の外観を一部公開しました。

2017.06.28
「マツダ CX-3」にガソリンエンジン車を追加
マツダ株式会社は、コンパクトクロスオーバーSUV『マツダ CX-3』にガソリンエンジン車を追加するなど一部改良して、全国のマツダ販売店を通じて発売する*2ことを、本日発表しました。

2017.02.02
新型「マツダ CX-5」の予約受注が好調
マツダ株式会社は、2016年12月15日に発表し、2017年2月2日に発売した新型『マツダ CX-5』の予約受注台数が、発売前の約1か月半(12月15日の予約開始〜1月31日)で、9,055台となったことを本日発表しました。新型「CX-5」の月間販売計画台数は2,400台です。

2017.01.13
「ロードスター」に「クラシックレッド」を復刻、期間限定で販売
マツダ株式会社は、小型オープンスポーツカー「マツダ ロードスター」に、限定色「クラシックレッド」を新たに設定*1して、全国のマツダの販売店を通じて本日より予約受付を開始し、本年2月28日まで期間限定で販売することを発表しました。

2016.10.15
「マツダ CX-3」の商品改良車および特別仕様車発表
コンパクトクロスオーバー「マツダ CX-3」の商品改良車および特別仕様車「XD Noble Brown(クロスディー・ノーブル・ブラウン)」を全国のマツダの販売店を通じて11月24日より販売を予定しており、本日より予約を開始します。

2016.10.14
「マツダ デミオ」の商品改良車および、特別仕様車発表
「マツダ デミオ」の商品改良車および、特別仕様車「Tailored Brown(テーラード・ブラウン)」を全国のマツダの販売店を通じて11月17日より販売を予定しており、本日より予約を開始します。

2016.10.05
「Mazda MX-5 RF」の生産を開始
本社宇品第1(U1)工場(広島市南区)でリトラクタブルハードトップモデルの「Mazda MX-5 RF(日本名:マツダ ロードスター RF)」の生産を開始しました。このたび生産を開始した「MX-5 RF」は北米、欧州市場向けで、2017年初めより順次販売を開始する予定です。なお、国内向け(ロードスター RF)は、年内の販売開始を予定しています。

2016.08.25
「マツダ アテンザ」を商品改良
デザインテーマ「魂動(こどう)-Soul of Motion」による生命感あふれるデザイン、「SKYACTIV(スカイアクティブ)技術」*1によって高次元で両立させた「走る歓び」と燃費性能などで好評いただいている、フラッグシップモデル『マツダ アテンザ』を商品改良し、全国のマツダの販売店を通じて、本日より発売*2することを発表しました。

2016.07.14
新世代車両運動制御技術「SKYACTIV-VEHICLE DYNAMICS」を発表
第一弾として「G-ベクタリング コントロール」を開発、「マツダ アクセラ」から順次搭載。マツダ株式会社(以下、マツダ)は、新世代車両運動制御技術「スカイアクティブ ビークル ダイナミクス(SKYACTIV-VEHICLE DYNAMICS)」を発表し、その第一弾として「G-ベクタリング コントロール(G-Vectoring Control、以下GVC)」を開発しました。本日より日本市場にて発売する大幅改良「マツダ アクセラ」から順次、「GVC」をすべての新世代商品に搭載する予定です。

2016.05.31
「マツダ アクセラ」が世界累計生産500万台を達成
マツダ株式会社(以下、マツダ)は、「マツダ アクセラ(海外名:Mazda3)」の累計生産台数が2016年4月末までに500万台に達したことを発表しました。マツダ車において500万台を達成するのは、「マツダ ファミリア*」に続いて2車種目です。また、2003年6月の生産開始から12年10ヵ月での累計生産500万台達成は、マツダ車として最短記録となります。

2016.04.25
「マツダ ロードスター」が累計生産100万台を達成
マツダ株式会社(以下、マツダ)は、「マツダ ロードスター(海外名:MX-5)」の累計生産台数が4月22日に100万台に達したことを発表しました。これは1989年4月に宇品第一工場で初代モデルの生産を開始して以来、27年での達成となります。

2016.03.14
北京モーターショーで新型クロスオーバーSUV「CX-4」を初公開
マツダ株式会社(以下、マツダ)は、4月29日から5月4日に一般公開される「北京モーターショー2016」*1において、新型クロスオーバーSUV『マツダ CX-4』を世界初公開します。また、「アクセラ」*2、「CX-5」*2、「アテンザ」*2といった新世代商品や、マツダが支援する中国ツーリングカー選手権(CTCC)仕様車など、計12台を出品します。

2016.02.26
全国の販売系列全店で、すべてのマツダ車の取り扱いを開始
マツダ株式会社(以下、マツダ)は、2016年4月より、マツダオートザム販売店ですべてのマツダ車の取り扱いを開始することを、本日発表しました。同時に、これまで(株)マツダオートザムが担ってきたマツダオートザム販売会社に対するディストリビューター機能の一部を、全国のマツダ販売会社およびマツダアンフィニ販売会社に移管し、商物流を一本化する新たな枠組みを導入します。

2016.02.04
「マツダ ボンゴ」シリーズを商品改良
最大積載量をアップし、環境性能を高め全車エコカー減税の対象に。マツダ株式会社は、『マツダ ボンゴバン』『マツダ ボンゴトラック』を商品改良し、全国のマツダ系、マツダアンフィニ系およびマツダオートザム系販売店を通じて2月12日に発売することを発表しました。

2016.01.28
「Mazda RX-VISION」がフランスで最も美しいコンセプトカーに選出
マツダ株式会社(以下、マツダ)は、フランスのパリで開催中の「第31回Festival Automobile International(国際自動車フェスティバル)」において、1月26日(現地)に『Mazda RX-VISION』が「Most Beautiful Concept Car of the Year賞」に選出されたことを発表しました。

2015.12.18
「マツダ フレアクロスオーバー」を一部商品改良
マツダ株式会社は、おしゃれな外観や室内空間の広さと使いやすさ、優れた燃費性能などで好評の『マツダ フレアクロスオーバー』を一部商品改良し、全国のマツダ系、マツダアンフィニ系およびマツダオートザム系販売店を通じて本日より発売します。

2015.10.19
マツダがドイツで3つのデザイン賞を受賞しました
マツダ株式会社はドイツの自動車デザイン賞「Automotive Brand Contest(オートモティブ・ブランド・コンテスト)」において、マツダのグローバルデザイン部門、「マツダ CX-3」、マツダ独自デザインの自転車「Bike by KODO concept(バイク・バイ・コドー・コンセプト)」がそれぞれ選出され、9月15日にドイツ・フランクフルトのシュテデル美術館で開催された式典において賞を授与されました。

2015.09.03
『マツダ デミオ』に「助手席回転シート車」を機種追加
好評の小型乗用車『マツダ デミオ』に、お身体の不自由な方やご高齢の方の乗り降りをサポートする「助手席回転シート」を搭載した機種を追加し、本日より発売します

2015.06.02
新型「マツダ ロードスター」から「電子取扱説明書」を導入
マツダは「より安心安全に乗っていただくためのツール」として 「電子取扱説明書」を開発

2015.05.28
「マツダ フレアワゴン」が商品改良され発売開始
マツダ軽自動車のラインナップの中でも人気のモデルである「フレア ワゴン」が商品改良され、さらに魅力的になり登場

2011.09.27
スカイアクティブ技術第2弾、新型「マツダ アクセラ」を発売
→20km/Lの優れた燃費性能と爽快な走りを実現する、新型エンジン「SKYACTIV-G 2.0」と新型変速機「SKYACTIV-DRIVE」を初搭載

2011.06.30
新型「デミオ」を発表
→スカイアクティブテクノロジー「マツダ デミオ」を発表

2011.04.18
「マツダ CX−5」を公表
新型クロスオーバーSUVの車名「マツダ CX−5」を公表

2009.07.03
「マツダプレマシー」を一部改良
最上級機種「20Z」をよりスポーティに、燃費計を一部機種に標準装備

2009.06.25
「マツダ ビアンテ」を一部改良
主力機種「20S」の2WD車に「i-stop(アイ・ストップ)」を標準装備

2009.06.11
新型「マツダ アクセラ」を発売
「i-stop」など先進の環境・安全性能と優れた走行性能をあわせもつ“エコ・スポーツ”

2009.06.05
「マツダAZ-ワゴン」の特別仕様車を発売
内外装の質感や快適性を向上させた「XSスペシャル」を設定

2009.05.11
「マツダ ベリーサ」を一部改良
ライラックグレーの内装デザインを採用、新ボディカラーを追加

2006.06.06
「マツダアクセラ」をマイナーチェンジ
直噴ターボエンジン搭載の「マツダスピードアクセラ」を追加設定

2006.04.18
「マツダスピアーノ」をマイナーチェンジして発売
ファッショナブルな外観をもつ「XF」、よりスポーティな仕様としたターボ機種「SS」を新たに設定

2006.02.02
「マツダMPV」をフルモデルチェンジ
スポーツカーの発想でミニバンを革新した「次世代ピープルムーバー」
試乗車をご用意しております。

2006.01.12
マツダプレマシーの特別仕様車「ブライトスタイリッシュ」を発売
エアロパーツやスポーツマフラーなど存在感のある専用アイテムを特別装備